1日目

まずはスランゴスレンへ。美しいディー川の畔に位置し、ディナス・ブラン城跡のランドマークがすぐ近くにある古い市場町です。毎年7月の国際音楽祭アイステッドフォッド開催に合わせて予定できなかった場合でも、町の狭い通りには、他にも見どころがたくさんあります。

続いて、眺望がすばらしいホースシュー・パス(A542)でヴェール・オブ・クロイドを経由してコンウィへ向かいます。

コンウィに着いたら、コンウィ城を訪れてください。大変素晴らしいスポットなので、誰もが夢中になれるでしょう。たくさんの塁壁、塔、暗い廊下、地下牢があります。続いて、色鮮やかなしっくい仕上げのエリザベス朝時代(16世紀)タウンハウスの最も典型的な様式が見られるプラス・マウルへ向かいます。コンウィ城とプラス・マウルはともにCadw(カドゥ・ウェールズ政府内の古城・遺跡管轄部門)で管理されており、ジョイントチケットが利用可能です。3日および7日エクスプローラー・パスは、特別Travel Trade価格で入手可能です。または15人以上のグループの事前予約は、入場料が10%割引になります。

その後は、波止場区域を散策。海沿いに、レッドカラーで可愛らしい「イギリスで一番小さい家」を見ることができます。

およその距離:スランゴスレン―コンウィ49マイル(79km)

およその移動時間:1時間15分

おすすめの宿泊地:コンウィ、カーナーヴォン

2日目

Inside Harlech Castle.
ハーレック城、ウェールズ中部

まずは世界遺産、カナーヴォン城へ向かいます。間違いなくウェールズの中の最上級の城と言えるでしょう。殺人孔、5つの門、6つの落とし格子、堀が、難攻不落の防衛線を構成しています。

スランベリス・ロードは、イングランドとウェールズで最も高い山、スノードンの裾野を通ります。エドモンド・ヒラリー卿と彼のチームは、エベレスト山頂への旅に乗り出す前にここで訓練しました。休憩にはペン・イ・グリドホテルを訪れてみてください。バーの天井にある彼らのサインを見ることができます。

続いて、もう1つの「鉄の鎖の城」ハーレック城を訪れます。岩石露頭の高い位置にあり、その海側は断崖絶壁、反対側は深い堀で守られました。3日および7日エクスプローラー・パスは、特別Travel Trade価格で入手可能です。または15人以上のグループの事前予約は、入場料が10%割引になります。

少人数のグループ/FITツアーには、代わりに、美しい景色を望めるのどかな場所にある伝統的なウェルシュファームハウス、イル・イスグルン(Yr Ysgwrn)をおすすめします。そこは、かつて、第一次世界大戦で戦死した、アイステッドフォッド国際音楽祭で優勝した詩人「ヘッズ・ウィン」の住居でした。10人以上の予約グループのチケットは、異なるパッケージを利用して入手可能です。(道が狭いので、大型バスで移動する場合は施設に確認してください)

海岸に沿って南へ向かう途中にアベリストウィスを訪れましょう。活気ある大学の町で、ウェールズ(そして他のケルト圏)最高の文学史上の宝物の多くが大切に保管されている、ウェールズ国立図書館もあります。

およその距離:コンウィ―カナーヴォン―ハーレック―アベリストウィス114マイル(183.5km)

およその移動時間:3時間15分/カーナーヴォン出発の場合は3時間

おすすめの宿泊地:アベリストウィス

3日目

Image of Tenby Harbour beach, colourful houses and the lifeboat station
テンビー、ウェールズ南西部

有意義な内陸への回り道として、アベリストウィスの19km東、ピンリモン山脈のふもとの丘の高位にある、デビルズ・ブリッジ(悪魔の橋)へ行きます。村が自慢できる3つのものは、3つの橋、小さな蒸気機関車の狭軌鉄道であるヴェール・オブ・レイドル鉄道、ミナフ川の階段状の滝です。

また別の行先として、スランエルカエロン(ナショナル・トラスト)がアベラエロンのすぐ外にあります。この18世紀ウェールズの大地主の屋敷は、ずっと実質的に元のまま残っているので、過ぎ去った時代にタイムスリップするつもりで訪れてみてください。ハイライトとしては、稼働している有機農園と大きな壁に囲まれた家庭菜園があり、その元のレイアウトが保たれています。事前予約のグループは、グループ料金が利用可能です。国際観光客は、7日および14日ツアーパスも利用可能です。

西海岸には、受賞歴のあるビーチ、岩の多い密輸者の入り江、崖上の絶景が点在しています。海に近づけば、定住性のイルカやアザラシを見ることもできるかもしれません。

さらに南のペンブルックシャーへ向かいます。このエリアには訪れて頂きたい素晴らしい場所がたくさんあります。セント・デイヴィズは、イギリスで最も小さい都市です。むしろ小さな村に近いですが、セント・デイヴィズ大聖堂によって都市の地位をもっています。この歴史ある建物は6世紀に遡り、セント・デイヴィド(ウェールズの守護聖人)が埋葬されています。大聖堂の隣りの主教邸を訪れることもできます。3日および7日エクスプローラー・パスは、特別Travel Trade価格で入手可能です。または15人以上のグループの事前予約は、入場料が10%割引になります。小さなアートショップ、ティールーム、オリエル・イ・パークギャラリー&ビジターセンターもあります。続いては、毎日ボートトリップが楽しめる港、2つの砂浜、城と街壁、たくさんのお土産屋や食事処がある、かわいらしいパステルカラーの海辺のリゾートタウン、テンビーへ向かいます。

およその距離:アベリストウィス―デビルズ・ブリッジ―ペンブルックシャー112マイル(180km)

およその移動時間:2時間30分

おすすめの宿泊地:テンビー

4日目

View of Laugharne from Dylan Thomas boathouse
ラーン、ウェールズ南西部

海岸をドライブして、ディラン・トマスが『ミルクの森で』を書いた、ラーンへ向かいます。カーマ―ゼン湾が見渡せる彼の執筆小屋は、今も見ることができます。『ミルクの森で』執筆当時のままになっているディラン・トマス・ボートハウスを訪れれば、この影響力のあるウェールズの詩人について知ることができます。5人以上のグループは、割引料金が利用可能です。ディラン・トマスがよく訪れたカフェまたはブラウンズ・ホテルで軽食をお楽しみください。

続いて、ウェールズ国立植物園を訪れます。最大の呼び物は、フォスター卿によって設計され、地中海気候帯植物を収容する、世界最大の単棟温室であり、それは560エーカーにわたる様々な庭園に囲まれています。植物の進化、ミズファイの医師の伝説を含む、薬用植物の使用について学ぶことができます。10人以上のグループは、割引料金が利用可能です。

スラネスリ・ハウスは、スラネスリの中心に位置します。現代のテクノロジーのおかげで、ここに住んだ人々と彼らが町に及ぼした影響、このエリアの産業史について知ることができます。ステプニー家とチェンバーズ家の関係を紐解き、ジョージ朝/ヴィクトリア朝時代の社会や、「上階下階」生活のスキャンダルについて調べてみてください。

個室での食事とアフタヌーンティーを含むグループ料金が利用可能です。所要時間は約90分ご予定ください。

およその距離:テンビー―スラネスリ59マイル(94km)

およその移動時間:1時間35分、スウォンジーに宿泊する場合は+25分

おすすめの宿泊地:スラネスリ、スウォンジー

5日目

本日はスウォンジーとガウアーを散策します。この都市で最も古い建物は、13世紀のスウォンジー城の廃墟で、ショッピングセンター近くのより現代的な環境の中で際立っています。ディラン・トマス・センターでは、この詩人の人生と作品について詳しく知ることができます。全年齢のグループに、ディラン・トマス・センターの展示のガイドつきツアーを手配することができます。

都市部からほんの数分歩いたところに、スウォンジーのマリタイム・クォーターがあります。旧ドック地域が、センターピースとして600バースのマリーナを備える、魅力的なウォーターフロントに再開発されました。国立ウォーターフロント博物館は、ウェールズの産業史、海洋史、社会史について学ぶ場所です。入場は無料で、さらに、事前予約したグループには、博物館カフェとレストランで1人につき利用金額£5以上で10%割引、博物館ショップで1人につき利用金額£5以上で10%割引、ガイドつきツアー、そしてバス運転手には無料で軽食が提供されます。

次に、ガウアーへ向かいます。この長さ18マイル(29km)の半島は、イギリスで最初に指定された特別自然美観地域です。原野、共同放牧地、塩性湿地、美しいビーチを訪れます。散策することができる歴史ある教会、城、先史時代の墓地遺跡もたくさんあります。築800年の水車小屋、クラフトワークショップやティールームが近くにあるガウアー遺産海岸は、訪れる価値があります。センターは、グループ向けに、ガイドつきツアー、ガイドつき・テーマ別ウォーク、ウェルシュクリームティー、食事、クラフトワークショップ、アクティビティを提供しています。

およその距離:スウォンジー―ガウアー8マイル(12.9km)

6日目

Casks of whisky at distillery Penderyn Welsh Whisky
ペンダリン蒸留所、ウェールズ南東部

まず立ち寄るのは、ブレコン・ビーコンズ国立公園の山麓にあり、受賞歴のあるペンダリンシングルモルトウィスキーや他のスピリッツを製造している、ペンダリン蒸留所です。ツアー(1時間)やマスタークラス(2時間半)に参加することができます。蒸留所のチームが顧客に会い、ウェールズにおけるシングルモルトウィスキー作りの歴史、蒸留やボトリングのプロセスを直接ご説明します。スピリッツを試飲することもできます! 10人以上のグループには割引があります。

続いてマーサー・ティドフィルへ向かい、158エーカーの公園緑地にある、カヴァースヴァ城を訪れます。博物館やアートギャラリーの摂政時代の部屋では、たくさんの装飾美術品を鑑賞することができます。雰囲気のある地下室で社会史や産業史について学びましょう。

次の目的地はブレコン登山鉄道です。これは、サザン・ブレコン・ビーコンズ国立公園の中をタフ・フェチャン貯水池の全長に沿って通る「ウェールズの偉大なる小さな列車」の1つです。列車の旅はパント駅から、ポントスティキスでの25分の停車を含み、1時間半かかります。事前に予約した20人以上のグループには割引があります。認可されたティールーム・ギフトショップはパント駅にあり、カフェとピクニックエリアはポントスティキス駅にあります。

あるいは、また時間が許せば、世界遺産のブレナヴォンと、ビッグ・ピット国立石炭博物館へ向かいます。マイニング・ギャラリーでのバーチャル炭鉱作業員との現代の炭鉱のマルチメディアツアー、ピットヘッド・バスでの展示、歴史的な炭鉱建築物、そしてもちろん地下ツアーを堪能できるでしょう。併設のコーヒーショップと食堂があります。食堂は、冬季は閉まっていますが、年間を通して貸切利用に対応しています。 ビッグ・ピットの地下ツアーは無料ですが、学校が休みの間や週末は、所定の時間帯に少額の料金がかかります。 10人以上のグループは、所定の時間のツアーを事前に予約することができます。事前予約したグループは、博物館カフェと博物館ショップで1人につき利用金額£5以上で10%割引を受けることができます。ガイドつきツアーや舞台裏見学ツアーは要望に応じて利用可能で、バス運転手には無料の軽食が提供されます。

時間が許せば、アバガバニーの市場町周辺の散策を楽しむことができます。

およその距離:スウォンジー―マーサー・ティドフィル―ブレナヴォン―アバガバニーー61マイル(98km)

およその移動時間:1時間35分

おすすめの宿泊地:アバガバニー

7日目

Exterior of Richard Booth book shop, Hay-on-Wye, Mid Wales
ヘイ・オン・ワイ、ウェールズ中部

クリックハウエルの一風変わった市場町へ向かいます。奇妙で面白い買い物が楽しめるので、町を散策する時間をみておいてください。ソーシャルハブは、1432年に遡る古い馬車宿であり、ベスト・パブ・イン・ブリテン賞を2回受賞した、ザ・ベア・ホテルです。

このツアーで最後に立ち寄るのは、ヘイ・オン・ワイです。カペル・イ・フィン・ロードに沿ってゆったり楽しむ絶景ルートを選択される場合(これはミニバスまたは車での旅の場合のみ)、途中のスラントニー小修道院で停車してください。ヘイ・オン・ワイはあることで大変有名です。それは「本」です。何百万冊と、至るところにあります。城は本屋、映画館は本屋、消防署は本屋、路地は本屋です。5月/6月にはヘイ・フェスティバルも開催され、町は世界文学地図にしっかりと掲載されています。

およその距離:寄り道を含めてアバガバニー―ヘイ・オン・ワイ37.5マイル(60.3km)

およその移動時間:1時間45分

おすすめの宿泊地:ヘイ・オン・ワイ

 

顧客がツアーを延長してカーディフを含めることを希望する場合は、「Cardiff our Capital City」旅行プランをチェックしてください。

Related stories